お久しぶりです。

間が空いてしまい、すみませんでした。

夏休みに入り、少し体調を崩し

やっと正常に戻ったような、戻ってないような。。



気づいたら、もう2学期が始まるという。

なんとも、もったいない夏を過ごした2021年。。


猛暑かと思えば

慌てて長袖を出すなんていう日もあり


天候も

政府の指針も

メンタルも


あっち行ったりこっち行ったり、、、



そしてコロナも

落ちついたと思ったらまた暴れだし。。



いろんなことに振り回されてます。



通算3回目の緊急事態宣言が発令され、

市からも保護者に対して家庭保育協力要請が出されました。。



ただ

内容に全く強制力も説得力もなく

今まで通りの注意喚起的な文面。


対岸の火事では済まされない状況····

と思っているのは私だけなのか、

それとも私も何かに踊らされているのか···



こんな状況の中、

ある園児は、つい最近アンパンマンミュージアムに行ってきたとかディズニーランドに行くだとか。。。


様々な考えと

かなりの温度差と。


何が正解で何が間違いなのか。。



政府がどんな施策を施しても


結局のところは

自分で自分を守るしかない


ということですか。


FullSizeRender


だとするならば



我々が信じて疑わない

アルス南幼稚園の幼児教育を



それこそ夢中になって行うことが

ただ一つの進むべき道なのかもしれない

ですね。。



2学期もよろしくお願いいたします。。